2018年09月21日

安倍総裁三選目の悲劇

安倍氏曰く「一度出来上がったイメージはなかなか払拭できない」
モリカケ問題も未解決事件としてお蔵入り、安倍昭恵夫人のモリカケに絡む金銭問題も棚上げ。これは出来上がったイメージなんて軽いもんじゃなかろうに。
自ら作り上げた消せない事実のはず。
というか、昭恵夫人はまだテレビ出演してるんだね。ネタ欲しさに追う報道も大概だが。
あれだけ世間を騒がせて叩かれて尚、夫の頑張りを切々と語る夫人も、安倍首相本人も凄い神経ですね。
厚顔無恥というのは、この事か。
未来の日本を担う子ども達へ。
今の日本ではならないで欲しい悪い手本の様な大人が多くあるが、それが全てではない。
金の亡者、汚い政治家の世界とはかけ離れたボランティアという無償の奉仕活動に汗水垂らして報われずとも、見返り求めず勤しむ大人達もいるのです。
どうか、そうした大人の背を追って欲しい。
神風連より切なる願いです。

posted by ほっこ・しげはる at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 現実世界

2018年03月12日

森友再燃と現況報告

パラリンピック開催!
で、メダル獲得など再びスポーツ再燃!で明るい話題ではあるのですが・・・
国内はどうでしょう。。。


森友問題・・・こちらが久しぶりに再燃です。スポーツの祭典が霞んでいる気がする。

-----------------------------------------------------

(読売記事抜粋)
学校法人「森友学園」への国有地売却問題を巡る財務省の調査で、閣僚経験者を含む複数の政治家の名前が決裁文書から削除されていたことが11日、分かった。
前国税庁長官の佐川宣寿(のぶひさ)氏が、理財局長時代に行った国会答弁と矛盾しているととられかねない部分についても削られていたという。
-----------------------------------------------------

これって、隠蔽ですか?
与野党叩き合いで追及・・・よりも!これは普通に犯罪扱いでよいのでは??きっちり国家権力に影響されない第三者による調査が欲しい所。
大手企業に弱く、内輪の犯罪をもみ消す様な政府に今後何を任せられるのか。。。。。。
と言いつつも、安部政権の代わりを担う人材がいないから仕方なく据えている現状。
もうそろそろ国民も目覚めましょう。政党ってなんでしょう。多数決以外のメリットが感じられない・・・(笑
寧ろ無駄な塊になっているから、本当に真面目に頑張ってくれている人間が埋没してしまうのでは??
選挙運動であれだけ訴えていても「どうせ実行力ないでしょ」と、期待されない政治家ならガッツリ削って人員整理しましょう。
こういう非情なところは「民間」を見習って思い切ったメス入れしましょう。
この10月には税率10%・・・負担ばかり強いて、高齢者や”本当の意味で”生活弱者が救われぬ昨今。
我々の「監視」の目が必要です。共謀罪ではなく、国民やメディアが政治を監視し糾弾する事が最重要であると感じるこの頃です。
職場から故、支離滅裂になってそう・・・ご容赦ください(´Д`)堂々と読み返しできない。。。


posted by ほっこ・しげはる at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 現実世界

2018年01月29日

平昌冬季オリンピック

2018年開催で、いよいよなのですが、、
あれこれ当初より問題山積の気配がプンプンしてました。
メインスタジアムの建設遅れ、開催国への各国参加辞退、迎える際の宿泊施設などなど、開催までには解消されるのでしょうが、参加する選手は勿論、観戦する我々にとっても心配が多々あります。
我が国にとっては、近年特に悪化している日韓合意と慰安婦問題。本来ならば、政治色とは切り離すべき所ですが、先方が市民感情が優先される国家故に治安的な不安もあります。
韓国側にとっては、この五輪成功は国家の未来を決めると言っても過言ではないと思いますが、どんな手を講じ、無事なら閉会まで運営して行くのでしょうか。
大変興味深いものです。

posted by ほっこ・しげはる at 12:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 現実世界