2017年08月06日

原爆慰霊の日にあたり

広島原爆投下72年目の黙祷をいたしました。
朝から炎天下作業中ではありましたが、現場で皆、8:15になると手を止め市内の方角に向き直り祈りを捧げました。
広島では、被爆者の高齢化により、惨状を伝える事の風化が懸念されております。
そんな中、小さな灯もあり。
若い世代が、記憶の継承や遺品発掘に取組む活動です。この時期は戦争体験などが語られ報じられるものですが、こうした若者や被爆者の方々が語る姿をしっかり記録し、誰もが現地へ行かなくても知る機会をメディアを通じ発信することを期待します。
核保有へ向けての政府の方向性と、原爆や戦争の事実を知らぬ人が増えている我が国の実態に、危機感を抱かぬ現状。
被爆国とはいえ、名ばかりで終わらぬことを願い、ここもひとつの小メディアとして、発信できればと思いつつ。


神風連 しげはる

posted by ほっこ・しげはる at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 現実世界

2017年02月11日

百万一心

核家族化、都市化、個人主義
近代において様々な環境変化が日本の古くからの慣習を歪めた結果、残忍な事件や家族親戚関係の希薄さがあるのでしょう。
夏に広島の吉田町に入り、毛利居城を訪ねました。
かなり虫も多く、久々の山道でしたので、暑さと疲労感はなかなかのものでしたが、色々と見応えありましたよ。
そこで見つけた毛利氏の家訓と言っても過言ではなかろう文言です。
百万一心と書かれております。
國人が皆で力を合わせれば、何事も成し得るという意味合いです。
この頃の国人は、今の様な日本の感覚とは違うので、家族や家臣、領民を指すのだと思いますが、それでも昨今の肉親同士や近しい人々の悲しい事件を目の当たりにすると、この言葉の重さや先人の価値観も満更、古臭いと無視できないものがあります。
偉人のみならず、身近な人から日々いろいろな何かを吸収したく思います(´ー`)
新しい技術だけでは、生き残れなくなって来ている気がするこの頃です。
IMG_2166.JPG
posted by ほっこ・しげはる at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 現実世界

2017年02月10日

トランプ政権以降

イスラム圏7カ国国民らの入国を一時禁止した米大統領令を暫定的に差し止めたシアトル連邦地裁命令の是非をめぐり、サンフランシスコ連邦高裁は9日午後、地裁命令を支持し、トランプ政権側からの取り消し請求を退けた。(時事通信より抜粋)


これに対して、トランプ大統領の反撃は「ツイッター」でした。

娘イヴァンカ氏の業績不調な百貨店の対応に対しても、反論はツイッター、そもそも自身の家族擁護を大統領となった今も堂々と公的にツイートするというのも思惑がどうであれ一国の長として如何なものか・・・。

我が国もツイッターはともかく似たり寄ったりなところはありますが、公式の場での発言などは慎重にお願いしたいものです。


しばらくは発言をめぐり様々な論争もありましょうが、皆様今は只管静観につとめましょう。。


posted by ほっこ・しげはる at 20:30| Comment(0) | 現実世界