2017年11月21日

不幸

明日、萩で親戚の法事があります。萩は久しぶりですが観光気分で行ってはいけませんね。
亡くなった方のお父上が萩市で有名な方なので参列者が凄いことになりそうです。



ほっこ
posted by ほっこ・しげはる at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月29日

古都をめぐる 第1回高台寺と御陵衛士屯所

所謂パワースポットを巡り、京都東側を台風接近に伴う風雨吹き荒れる中、練り歩きました。
ご存知の通り、左は高台寺。
前回は大阪城でしたから、今回は豊臣縁のない寺社をと思いました。戦国の時代に珍しい恋愛結婚であったという豊臣夫妻が関係する場所で入口から二人の睦じいイラストや像が。
ここは夫・秀吉公の死後、北政所・寧殿がその菩提を弔うべく建立されたものです。
ちなみにこの寧殿の落飾後の院号は高台院湖月心尼です。建立には徳川家康の支援もあったようで、関ヶ原〜大坂の陣に掛けての、彼女の立ち位置も非常に気になります。
その高台寺の側にあるのが、伊東甲子太郎率いる御陵衛士隊の屯所跡です。
慶応3年に新撰組からある意味脱退した勤皇派の隊士らは、伊東を中心として薩摩の援助の中、勤皇思想を各藩へ広める活動を開始します。
そんな中、新撰組との対立も激化。
伊東暗殺が起こるまで、ここで様々な活動密議がなされていたのでしょう。小さな石碑で、うっかり見逃しそうです。新撰組屯所と比べると活動期間も短く、派手な行動もなかったのか本当にらひっそりと佇むといった風情でした。
時代は違えど、それぞれに激動の日本を知る史跡としての重みを感じる場所です。
近隣には、縁切り社や御縁結びなど、人と人の縁に纏わる寺社が点在してます。
ぜひ、皆さんもおたずねください!
48D1440D-232A-4F71-B9CF-163084BF9B3D.jpegDB34FE83-BCE7-4621-A0BC-D0AD070A57E1.jpeg
posted by ほっこ・しげはる at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月15日

小倉上陸

8月11日に、福岡県北九州市へ旅行してまいりました。北九州の中心部小倉地区へ!
勿論、河上彦斎やら幕末にも所縁のある小倉城と、あれこれつまみ食い兼、墓参りツアーです。
小倉城はこれまでに見たお城とは違い、何というか小ざっぱり。敷地は道路に分断されて居ることもあり、大半が公園化。
城郭も一部が残り、寂しい気もします。
そして、こちらも戦前は広島等と同じく主要都市として、軍都の名残がありましたよ。歩兵師団が場内に設けられており、その門跡もしっかり残っておりました。
幕末よりも、感慨深いものは、軍拠点の跡と、地元広島と共に原子爆弾による攻撃目標の一つであったこと。それを、軍施設跡をみて改めて感じさせられた点ですね。
小倉があの日曇りでなければ此処が被爆都市になっていたのかも、と考えると恐ろしいものがあります。
何はともあれ、お城と都市としては穏やかで活気もある小倉市内を満喫し、1日を過ごせました。また、機会を作って訪ねたく思います。
注)いろはす・あまおう買い損ねた事が心残り(ノД`)次こそは買おう、、

IMG_0451.JPGIMG_2458.PNG
posted by ほっこ・しげはる at 10:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記