2018年01月29日

平昌冬季オリンピック

2018年開催で、いよいよなのですが、、
あれこれ当初より問題山積の気配がプンプンしてました。
メインスタジアムの建設遅れ、開催国への各国参加辞退、迎える際の宿泊施設などなど、開催までには解消されるのでしょうが、参加する選手は勿論、観戦する我々にとっても心配が多々あります。
我が国にとっては、近年特に悪化している日韓合意と慰安婦問題。本来ならば、政治色とは切り離すべき所ですが、先方が市民感情が優先される国家故に治安的な不安もあります。
韓国側にとっては、この五輪成功は国家の未来を決めると言っても過言ではないと思いますが、どんな手を講じ、無事なら閉会まで運営して行くのでしょうか。
大変興味深いものです。

posted by ほっこ・しげはる at 12:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 現実世界
この記事へのコメント
北朝鮮とは良いムードみたいですね。どう言う目論みがあるにせよ悪い事では無いと思います。
アジアにおいての日本の孤立だけは避けたいところですが…
Posted by ほっこ at 2018年01月29日 18:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182267689

この記事へのトラックバック