2017年07月01日

大阪写真

前回に引き続き大阪旅行の写真です。
神風連は勉強中につき、旅写真で失礼します。
IMG_2409.JPG
ご存知、太閤秀吉公で御座います。
豊国神社の鳥居前にドン!とおわす公の姿は威風堂々という感じです。
銅像なのですが、圧倒される、、これが天下人といふものか。
そして、大阪城を山里曲輪に向かうと、切なくも秀吉公が守りたかった豊臣と後継者である秀頼公の自刃跡が。
いつの時代も、敗者は歴史の闇に葬られるのだなと、ここに限らず訪れる先々で出会う敗者の歴史は実に物悲しく日の目を、、と願うばかりです。
IMG_2404.JPG
豊臣秀頼、淀殿自刃の地
秀頼公の父親は諸説ありますが、母親である淀殿と共に大阪の陣で追い詰められ、自害した場所と言われています。これも諸説ありますが。
今も花形向けられており、遣る瀬無さばかりではない、人の温かみを感じる場所です(´ω`)
城郭の荘厳さの影にある、こうした風景は大事に守りたいものですね。

posted by ほっこ・しげはる at 20:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お久しぶりです!覚えていらっしゃいますでしょうか。けんてぃんです!
神風連偲奉会がリニューアルされててビックリしました。
懐かしいですね。僕ももう杖が必要な年寄りになってしまいましたw
旅行いいですねー。戦国では石田三成が好きなけんてぃんでした。
Posted by けんてぃん at 2017年07月16日 06:48
けんてぃんさんお久しぶりです!
私も車イスが必要な歳になりました笑
リニューアルした偲奉会、けんてぃんさんも、何か皆さんが
楽しめるようなアイデアがありましたらよろしくお願いします^_^
石田三成はしげはるさんが好きだそうですよ。
どうぞ熱く語り合って下さいね。
Posted by ほっこ at 2017年07月26日 11:35
けんてぃんさん、お久しぶりです。
大阪へはお城を見に行きたくて、同僚と共に巡って来ました。
やはり天下一のお城をでしたよ。大きさは流石天下人の居城、石田三成のみならず、たくさんの人々が、行き来したのだともの思い耽りながら歩きました。
ちと語り足らぬのですが、この辺で。
Posted by しげはる at 2017年07月26日 12:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180213127

この記事へのトラックバック