2018年05月09日

自然災害が多過ぎる

火山噴火情報に、震度5クラスの地震、土砂災害と、この数年間、、いわゆる周期と呼ばれる期間に入ってこのかた天災に見舞われる地域が増えています。
それこそ、日本全国津々浦々。小さな島国、日本。最早、どこに居ても同じ狭い領土内で、続く天災に、根本的な解決などあるのでしょうか。立ち並ぶ高層ビル群や工業施設。件の原子炉もそう。
発展とともに対応策もなされてはいますが、やはり自然には敵わないところも多々。
連休明けでまだまだ災害や人災もやむところを知らずという昨今。
進化し続ける科学技術に比例して病んでいく人間問題にも一人一人が向き合わねばならない時代が来たなと感じます。゚(゚´ω`゚)゚。
スマホ病なんて言葉も出て来てますからね。

posted by ほっこ・しげはる at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記