2018年03月20日

森友問題から真っ当な思考について考えてみた

斎藤健農林水産相は「文書書き換えは政府全体の信頼を損ねるものだ。大事なのは、なぜ行われたか国民にきちんと示すことだ」と述べ、信頼回復には改ざん問題の全容解明が必要と強調した。(時事より抜粋)

この意見が真っ当なんですが。
真っ当というよりも、常識のある人間の考え方です。今、異常な異質なものが悪目立ちし過ぎて普通が珍しいモノのように見えています。
メディアの興味だけを煽るような報道のあり方にも問題はありますが、我々国民の見る目をもっと養う必要があるかなと思います。
教育現場にばかり頼り過ぎの昨今、家庭や地域社会も大事な教育の場であるという意識そのものを植え付ける必要があるかと思います。
強制にならないように、、自発的に。

A9806F13-4762-4C4A-91C6-D077E9CA4B03.jpeg
厳しい目を社会に!
posted by ほっこ・しげはる at 12:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月16日

3月16日

今日は大楽源太郎先生の命日です。
3巻の続き描きたいけど、機材を壊してしまって描けないでいます。4巻を長いことお待ちの方、本当に申し訳ございません。
いつか無料でup出来たらなと思います^_^
ともかく本日は大楽先生を偲んで過ごす事にします。

posted by ほっこ・しげはる at 11:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 長州

2018年03月12日

森友再燃と現況報告

パラリンピック開催!
で、メダル獲得など再びスポーツ再燃!で明るい話題ではあるのですが・・・
国内はどうでしょう。。。


森友問題・・・こちらが久しぶりに再燃です。スポーツの祭典が霞んでいる気がする。

-----------------------------------------------------

(読売記事抜粋)
学校法人「森友学園」への国有地売却問題を巡る財務省の調査で、閣僚経験者を含む複数の政治家の名前が決裁文書から削除されていたことが11日、分かった。
前国税庁長官の佐川宣寿(のぶひさ)氏が、理財局長時代に行った国会答弁と矛盾しているととられかねない部分についても削られていたという。
-----------------------------------------------------

これって、隠蔽ですか?
与野党叩き合いで追及・・・よりも!これは普通に犯罪扱いでよいのでは??きっちり国家権力に影響されない第三者による調査が欲しい所。
大手企業に弱く、内輪の犯罪をもみ消す様な政府に今後何を任せられるのか。。。。。。
と言いつつも、安部政権の代わりを担う人材がいないから仕方なく据えている現状。
もうそろそろ国民も目覚めましょう。政党ってなんでしょう。多数決以外のメリットが感じられない・・・(笑
寧ろ無駄な塊になっているから、本当に真面目に頑張ってくれている人間が埋没してしまうのでは??
選挙運動であれだけ訴えていても「どうせ実行力ないでしょ」と、期待されない政治家ならガッツリ削って人員整理しましょう。
こういう非情なところは「民間」を見習って思い切ったメス入れしましょう。
この10月には税率10%・・・負担ばかり強いて、高齢者や”本当の意味で”生活弱者が救われぬ昨今。
我々の「監視」の目が必要です。共謀罪ではなく、国民やメディアが政治を監視し糾弾する事が最重要であると感じるこの頃です。
職場から故、支離滅裂になってそう・・・ご容赦ください(´Д`)堂々と読み返しできない。。。


posted by ほっこ・しげはる at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 現実世界